自動車保険見積もりプレゼントキャンペーン

2018年9月最新 プレゼントキャンペーン中の自動車保険

「自動車保険一括見積もりサービス」とは、自動車保険(任意保険)を販売している保険会社(最大で20社)に対して一括で見積もりを依頼することができる便利なサービスです。現在加入中の保険証券や免許証が手元にあれば入力は最短で3分ほどで終わります。

また一括見積もりサービスの中には「国産米」「ケンタッキーフライドチキン」といったプレゼントがもらえたり、また保険会社が独自に「旅行宿泊券」「ダイソンなどの人気家電」「うれしいギフト」を抽選でプレゼントしてくれるキャンペーンを行っているところがあります。このサイトではお得なキャンペーンを実施している自動車保険一括見積もりサービスや保険会社をまとめて比較して紹介しています。

お米や家電がもらえるキャンペーン、喜ぶ女性

そろそろ更新が近づいてきて自動車保険を乗り換えてみようと考えておられる方は、下のテーブルの中からキャンペーンを実施している一括見積もりサービスをチェックしてみてください。自動車保険の一括見積もりサービスでは最も保険料が安い保険会社を検索できるだけではなく、特約やロードサービスといった加入後に大切なポイントの比較検討もしやすい点が大きな特徴です。プレゼントキャンペーンの適用は更新まで60~90日前の方が対象となっているので、適用条件などを確認した上で見積もりサービスに申込みましょう。

一括見積もりサービス キャンペーン期間、適用条件、プレゼント内容
インズウェブ
・魚沼産コシヒカリ3合分
(最大20社の見積もり、満期まで90日以下)
※随時実施中
価格.com自動車保険
・選べる!人気家電プレゼント
(最大8社の見積もり、満期まで90日未満)
2018年8月1日~2018年10月1日
保険スクエアbang!
・お米食べ比べセット
・Amazonギフト券
(最大16社の見積もり、満期まで90日未満)
※随時実施中
損害保険会社 キャンペーン期間、適用条件、プレゼント内容
おとなの自動車保険
★当サイト限定!2018年8月16日~2018年9月30日★
・新規見積もり保存 → お米ギフトカード550円分
・新規契約 → お米ギフトカード1000円分
三井ダイレクト損保 ・見積もり保存 → さまざまなサービスの割引クーポンをお試し利用
・紹介(契約) → モスバーガーポテトSセットをプレゼント(2018年7月1日~2018年9月30日)
SBI損保 ・見積もり保存 → 30種類から選べるギフトをプレゼント
・新規契約 → 豪華家電やギフト(抽選)
・継続契約 → ソニーワイヤレススピーカー(抽選)
チューリッヒ ・2台目以降の契約 → お米ギフトカード1000円分または3000円分
イーデザイン損保 ・紹介者+紹介された方(契約) → ハーゲンダッツミニカップそれぞれ3つ
・2台目以降の契約 → ローソンプレミアムロールケーキ2個分

一括見積もりサービス

インズウェブ

インズウェブのウェブサイト

  • 最大20社の自動車保険の一括見積もりができる
  • 利用者の保険料が平均で3万円ほど節約、利用者満足度93.9%
  • 魚沼産コシヒカリ3合分を全員にプレゼント

保険の窓口インズウェブは2000年4月よりスタートした自動車保険一括見積もりサービスで、公平かつ中立的に自動車保険選びに役立つ情報を提供しています。1年間で100万人近くが利用しており、これまで900万人の利用実績がある便利なサービスです。利用した人の保険料見積もりが平均で3万円ほど下がったというアンケート結果もあり、入力も最短で5分(スマホからも可能)でできるのでおすすめです。

現在、インズウェブでは一括見積もりサービスを利用された方全員に「魚沼産コシヒカリ3合分」がプレゼントされるキャンペーンを開催しています。インズウェブの公式サイトより必要な情報を入力して一括見積もりを依頼するだけでキャンペーンが適用されます(インズウェブの詳しい内容はこちら)。現在加入中の自動車保険の満期が90日以下の方が対象となっており、法人・業務用、キャンピングカーや改造車は対象外となっているので注意しましょう。

インズウェブの口コミ marieさん/29歳/専業主婦
毎年の保険料が負担だったのでインズウェブで一括見積もりを依頼しました。スマホからでも7~8分の入力時間で申込みができましたし、依頼後すぐに保険料を比較できるのが良かったです。保険料が2.4万円も安くなった上にロードサービスが充実している自動車保険に乗り換えられたので満足しています。お米は2ヶ月後ぐらいに郵送されてきましたがコシヒカリということもあっておいしかったですよ!

価格.com自動車保険

価格.comのウェブサイト

  • 最大8社の自動車保険の一括見積もりができる
  • 平均1.8万円の保険料の節約を実感
  • ダイソン掃除機など人気家電を抽選でプレゼント

価格.comが運営する自動車保険見積もりサービスでは最大で8社への一括依頼ができ、利用者の平均節約額は1.8万円となっているので保険料を抑えたい方におすすめのサービスです。公式サイトでは補償内容や事故対応ごとのランキングを掲載しているので、一括見積もり依頼後に届く保険料を比較検討しながら重視したい項目において上位にランキングされている損保会社を選ばれることをおすすめします。

現在、価格.com自動車保険では「ダイソン掃除機」「シャープ車載空気清浄機」「ソニーデジタルカメラ」などの人気家電が抽選で当たる(毎月20名)キャンペーンを実施しています(価格.comの詳しい内容はこちら)。見積もり依頼後に希望商品を選択して応募することができますが、加入中の自動車保険の満期が90日未満の方のみがサービスを利用することができるので注意が必要です。当選された方には登録されたメールアドレスに連絡がくるので登録時に間違えないようにしましょう。

価格.comの口コミ カズさん/45歳/自営業
これまでの任意保険が高かったので価格.comで依頼したら5社から見積もりが届いて1.5~2.5万円ほど下がりました。以前旅行中にガス欠を起こしてしまったので顧客対応と事故対応のランキングで上位に入っている保険会社を選びました。抽選には当選しませんでしたが、保険料も安くなってロードサービスも良いところを選べたので満足しています。

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!のウェブサイト

  • 最大16社へ一括で見積もり依頼ができる、400万人が利用
  • 弁護士、FPが最新の自動車保険の選び方や業界の動向を解説
  • お米食べ比べセット、Amazonギフト券を抽選でプレゼント

保険スクエアbang!はウェブクルーが運営する保険比較サイトで、グループ企業にCMでもおなじみの保険見直し本舗などがあります。bang!では最大16社(1つは自動車共済)へ一括見積もりを依頼できるサービスで、免許証と保険証券があれば最短3分で入力することができます。公式サイトでは交通事故に詳しい弁護士や保険に詳しいFP(ファイナンシャルプランナー)が最新の自動車保険の情報や事故に遭遇した際の対処方法などについて解説しており、自動車保険選びに役立つコンテンツが充実しているのも特徴です。

保険スクエアbang!では見積もり依頼後に抽選でお米の食べ比べセットがあたるプレゼントキャンペーンを実施しています。またサイト利用者に送られてくるアンケートに回答してくださった方の中から毎月10名様に500円分のAmazonギフト券が抽選でプレゼントされます(保険スクエアbang!の詳しい内容はこちら)。他にも保険会社が実施しているキャンペーン情報が届きます。更新まで90日未満の方がサービス利用の対象となっていますが、同じウェブクルーグループが展開している「ズバッと自動車保険」「グーネット自動車保険」を利用されたことがある方は対象外となるので注意が必要です。

保険スクエアbang!の口コミ まゆみさん/33歳/専業主婦
任意保険の更新が近づいてきていたので保険スクエアbang!で一括見積もり依頼をしました。うちの場合は8社が適合されて比較検討することができましたが、以前の自動車保険よりも3万円以上も保険料が安くなったので利用してよかったです。その後、お米食べ比べのキャンペーンに応募してごはんセットが当たりました。

楽天自動車保険

楽天自動車保険のウェブサイト

  • 最大6社の自動車保険の一括見積もりができる
  • 利用者の83%が保険料の節約を達成
  • 千葉県産コシヒカリ1等米6合分(900g)を全員にプレゼント

楽天自動車保険は最大6社への一括見積もりができるサービスで、年間の利用者はおよそ22万人、およそ4割以上の利用者が1万円以上の節約を実感しています。公式サイトでは自動車保険の基礎知識や選び方に役立つ記事が掲載されているので、車を購入したばかりの方や保険についてあまり詳しくないという方でもご自身に合った保険会社を選びやすくなっています。

現在、楽天自動車保険では一括見積もりサービスを利用された方全員に「千葉県産コシヒカリ1等米6合分(900g)」がプレゼントされるキャンペーンを開催しています(楽天自動車保険の詳しい内容はこちら)。楽天自動車保険の公式サイトより車種や契約者名など必要な情報を入力して(最短5分)、見積もり依頼後にアンケートに回答することでキャンペーンが適用されます。加入中の自動車保険の満期が60日未満の方が対象となっており、事前に楽天会員になっておく必要があります。

楽天自動車保険の口コミ タカシさん/38歳/会社員
これまで知り合いの保険代理店から更新し続けていましたが、年間の保険料が5万円以上と高く感じていたので楽天の一括見積もりサービスを利用しました。入力は簡単でしたしすぐに保険会社(4社)から保険料の見積もりが届くのも良い点だと思いますが、35歳以上でダイレクト型だと年齢制限、ネット割引と併せて保険料が2万円以上も下がってびっくりしました。

損害保険会社

おとなの自動車保険

おとなの自動車保険のウェブサイト

  • 40~50代の保険料が安い自動車保険、子供がいる家庭にもおすすめ
  • つながるボタン、ALSOKの駆けつけなど充実のロードサービス
  • 見積もり保存でお米カード、新規契約で贅沢家電が当たるキャンペーン

おとなの自動車保険はセゾン自動車火災が販売する任意保険で、事故率が低い40~50代の方の保険料を割安としているのが大きな特徴です。また親世代を契約者とすることで若い年齢の子供が運転する場合でも保険料が割安となっており、走行距離に応じた割引や必要な補償を自由に組み合わせて保険を設計できるのも特徴の1つです。事故時には専用の「つながるボタン」「つながるアプリ」を使って高度な知識を持った担当者へ連絡ができたり、警備保障で有名なALSOKの隊員が事故現場まで駆けつけてくれるので万が一の場合にも安心です。

現在、おとなの自動車保険の公式サイトから見積もり保存を行うことでお米ギフトカード550円分がもれなくもらえるプレゼントキャンペーンを実施しています。さらに新規契約でお米ギフトカード1000円分がプレゼントされます(2018年7月16日~ おとなの自動車保険の詳しい内容はこちら)。どちらのキャンペーンも現在加入中の任意保険がおとなの自動車保険以外であることが適用条件となっているので注意しましょう。

おとなの自動車保険の口コミ タクミさん/40歳/会社員
40歳になったことで気になっていたおとなの自動車保険で見積もりをとったら、これまでよりも1.5万円ほど安くなりました。運転しているのはプリウスなのでさらに1200円ほど割引されましたし、ALSOKが駆けつけてくれるというのも安心です。何よりロードアシスタンスの利用制限がないという点も評価できますし、日常のトラブルも弁護士に無料で相談できるのも良いと思います。

三井ダイレクト損保

三井ダイレクト損保のウェブサイト

  • 2017年「HDI-Japan」主催の損害保険の格付けにおいて3部門で三ツ星を獲得
  • 専任スタッフによる安心の事故対応、業界初の14か国語対応サービス
  • キャンペーンで国内高級旅館ホテルの宿泊券を抽選でプレゼント

三井ダイレクト損保は三井住友銀行、三井生命といった三井グループが運営する損害保険会社で、インターネット通販(ダイレクト型)の自動車保険です。三井ダイレクト損保の大きな特徴は「HDI-Japan(日本ヘルプデスク境界)」が行った2017年の公開格付け調査で「Webサポート」「お客様センター」「事故対応・保険金支払い」部門で三ツ星を獲得しており、他の格付けでも高い評価を得ています。24時間365日受付の事故対応満足度も92.3%となっており、各種特約や割引制度も充実しています。

現在、三井ダイレクト損保ではネットからの見積もり保存をした方がもれなく利用できる「クルマ生活応援サービスクラブオフ」のお試しキャンペーンを実施しています。「ドミノ・ピザ」の割引や「ガソリン値引き」が使えるのでまずは公式サイトより見積もり保存されることをおすすめします。また紹介した方が契約にいたると「モスバーガーポテトSセット」が双方にプレゼントされる紹介キャンペーンも実施しています(2018年7月1日~2018年9月30日まで 三井ダイレクト損保の詳しい内容はこちら)。

三井ダイレクト損保の口コミ 幹太さん/37歳/会社員
通販型の自動車保険でも保険料が特に安かったので三井ダイレクトにしました。車は自分しか運転しないので本人限定特約と子供が自転車に乗るのでファミリー傷害特約をつけました。他の自動車保険では特約がセットになっているところが多いですが、生命保険の保障と重複せずに保険料を節約できるところが良いと思います。

チューリッヒ

チューリッヒのウェブサイト

  • 外資系のダイレクト型自動車保険、リーズナブルな保険料を実現
  • JDパワーによる調査で事故対応満足度1位を獲得
  • 新規契約でお米ギフトカードプレゼント、紹介キャンペーンを実施中

チューリッヒはスイスで1872年に設立された損害保険会社で、日本では1986年より保険販売を行っています。支店や代理店を置かないインターネット通販型のダイレクト保険なので、無駄な経費を抑えてリーズナブルな保険料を実現しています。また事故受付も24時間365日と充実しており、JDパワーによる自動車保険の事故対応満足度調査で2017年は1位を獲得しています。特約による手厚い補償や各種割引サービスも充実しているのも特徴です。

現在、チューリッヒでは自動車保険、バイク保険、傷害保険の2件目以降の契約で1000円分(保険料が3万円以下)、もしくは3000円分(保険料が3万円以上)のお米ギフトカードがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。10種類のお米が選べるプレゼント内容となっているので、バイクを乗られている方や万が一の事故の際に手厚い補償を希望されている方は一度見積もりを取られてみてはいかがでしょうか。

チューリッヒの口コミ コージさん/44歳/自営業
テレビCMで気になっていたので見積もりをとったらほんとうに保険料が1万円以上安くなりました。ロードサービスもGPS送信機能や専任スタッフによる対応も手厚いと感じていますし、バイク特約と個人賠償責任特約で補償を付け加えられたのが良かった。(家族が自転車とバイクを利用するため)

SBI損保

SBI損保のウェブサイト

  • 価格コムの調査で2018年自動車保険総合満足度1位を獲得
  • ダイレクト型で新規契約割引、365日24時間ロードサービスも充実
  • 再見積もりで豪華ギフトがプレゼントされるキャンペーンを実施中

SBI損保はネット銀行や証券会社を手掛けているSBIホールディングスが運営する損害保険会社で、グループ会社にインズウェブがあります。SBI損保の大きな特徴はダイレクト型なので無駄な経費を省いて保険料を安く抑えているという点で、価格.comが2018年1月に発表した自動車保険満足度ランキングで総合1位を獲得し保険料部分でも1位に輝いています。またこれまでの付帯されている無料ロードサービスは利用回数などに制限が設けられていましたが、2018年6月から利用制限を撤廃しレッカー移動距離なども拡張されることが発表されています。衝突被害軽減ブレーキや新車割引などの割引制度も充実しており、また新規契約で最大10500円も割引されるのも魅力の1つです。

現在、SBI損保ではさまざまなキャンペーンを実施しています。(~2018年9月30日まで)再見積もりからの新規契約で「焼きドーナツ」「カレーセット」など2000円相当のギフトがもれなくもらえたり、新規契約でも「ル・クルーゼ」「ドライブレコーダー」、継続契約で「ダイソンハンドクリーナー」などが抽選であたるプレゼントキャンペーンを行っています(SBI損保の詳しい内容はこちら)。

SBI損保の口コミ みなこさん/38歳/専業主婦
家族で使っている車と私が通勤で使っている車を両方を一括サービスで見積もりをとったところ、どちらもSBI損保が一番安くなりました。これまでは毎年別々の損保会社にしていましたが、同じ保険会社ならセカンドカー割引も使えますし2つ目の契約で特約も外せますしね。いろんなキャンペーンを実施しているので結果発表を楽しみにしています。

アクサダイレクト

アクサダイレクトのウェブサイト

  • フランスで生まれたアクサグループによる自動車保険
  • 保険料満足度調査で97%と非常に高い数値
  • 専任の事故解決チームやプレミアムロードサービスも

アクサダイレクトはアクサグループが手掛けるダイレクト型の自動車保険を販売している損害保険会社で、1999年より日本で任意保険を販売しています。ネット販売で中間コストを抑え保険料に反映させており、ユーザーの保険料満足度も97%と非常に高い数値となっています。また24時間365日事故受付可能で、事故解決の専門チームである「チームアクサ」によって相手方との交渉も行ってくれます。プレミアムロードサービスでは玄関カギ開けサービスなど他社にはないサービスがあるのも特徴です。

アクサダイレクトでは自動車保険の新規契約者(バイク保険も)を対象にdTV90日間見放談できるシリアルコードを全員にプレゼントしてくれたり、過去に見積もりされた方を対象に再見積もり更新をすると抽選で「ダイソン布団クリーナー」や「ハーゲンダッツミニカップギフト券」が当たるキャンペーンなどを期間限定で実施しています。

アクサダイレクトの口コミ マホさん/28歳/会社員
CMで気になっていたので見積もり依頼をしたら思った以上に保険料が安くなった!普段あまり車を使用しないので走行距離割引やゴールド免許割引で割安になりましたし、フリーダイヤルで補償内容についてもいろいろ相談にのってもらえました。

イーデザイン損保

イーデザイン損保のウェブサイト

  • 東京海上グループのダイレクト型自動車保険
  • オリコン調査で事故対応満足度1位を獲得
  • セコムと提携しており警備スタッフが事故現場までかけつけ

イーデザイン損保は東京海上グループが手掛けるダイレクト型自動車保険で、代理店を置かないのでリーズナブルな保険料設定となっています。走行距離割引をはじめ、独自の無事故割引も人気を集めています。また事故対応やロードサービスにも力を入れており、24時間365日の事故受付をはじめセコムの救急対処員が事故現場まで電話1本で来てくれます。事故解決も専任スタッフが相手方との話し合いからすべて行ってくれます。

現在、イーデザイン損保では友人や家族を紹介して新規契約に至るとハーゲンダッツミニカップ3つを紹介者と契約者がもらえるプレゼントキャンペーンを行っています。また2台目以降の契約ごとにローソンのプレミアムロールケーキもプレゼントされます。キャンペーン適用はそれぞれ専用申込みページより紹介メールアドレスの登録、見積もりを行う必要があります。

イーデザイン損保の口コミ 夏山さん/55歳/会社員
もしもの事故の場合にセコムのスタッフが現場までかけつけてくれるのが良いと思います。事故対応から現場処理、相手方との示談交渉といったことまでおまかせできるので、息子(20歳大学生)が運転していても安心できます。

キャンペーンの適用条件について

自動車保険の一括見積もりサービスや保険会社が実施しているキャンペーンにはそれぞれ適用条件が定められており、それぞれの適用条件をクリアしないとプレゼントをもらうことができません。以下に主な適用条件および適用されない条件をまとめているので、サービス利用や契約前に確認しておきましょう。

一括見積もりサービスの適用条件

  • 見積もり対象の車が現在自動車保険(任意保険)に加入中であること
  • 次回更新まで60~90日以内であること(一括見積もりサービスによって異なる)
  • アンケートに回答したりプレゼントGETボタンをきちんとクリックすること

保険会社の適用条件

  • キャンペーン申込みを行う保険会社と別の保険会社の自動車保険に加入されている方
  • 自動車保険の見積もり保存または新規契約、継続契約(保険会社、キャンペーン内容によって異なります)

適用除外の条件(一括見積もり、保険会社共通)

  • 満期日が当日、または次回の更新まで60~90日以上の場合
  • 見積もり対象の車が法人所有、業務用の場合
  • 見積もり対象の車がキャンピングカー、軽四輪貨物車、小型貨物車、普通貨物車、改造を行っている車の場合
  • 1年以内に「保険金請求回数2回以上」「免許取消歴がある」場合
  • 9ヶ月以内にキャンペーン申込みをすでに行っている場合
  • 見積もり基準に満たせず見積もりができない場合
  • 住所、氏名、メールアドレスなどが正しく入力されていない場合

一括見積もりサービスの場合は申込ページ上において「キャンペーン応募受付完了」「プレゼントを選択して応募する」といった表示がされたり、登録したメールアドレスへ「プレゼント応募確認メール」が届くのでキャンペーン申込みをその場で確認することができます。詳細はキャンペーンページのQ&Aなどに記載されているので確認しておきましょう。また氏名や年齢、住所、車種、車ナンバーなどに誤りがある場合にキャンペーンが適用されないこともあるので注意が必要です。


失敗しない自動車保険選びと見積もり方法

自動車保険はどのように選べば失敗しにくいのでしょうか。まず代理店と通販型(インターネット、ダイレクト型)のどちらが良いかというとそれぞれにメリット、デメリットがあり一概には言えませんが、新規契約割引もあるため保険料を重視するのであれば通販型がおすすめです。代理店型では担当の営業マンが補償内容をチェックしてくれるというメリットもありますが保険料が1万円以上高くなってしまうデメリットがあり、これからもずっと車を運転されるのであれば早めに切り替えられるのがおすすめです。

保険証券を頭に浮かぶ女性

次に補償内容ですが、対人・対物補償は無制限、人身傷害保険と免責金額ありの車両保険を付けていれば自動車保険に必要な基本的な補償を備えることができます。また自損事故補償、無保険車傷害保険を付けていれば単独事故や当て逃げの被害に遭った場合も補償されるので安心です。特約で弁護士費用特約や個人賠償責任特約も付帯させておけば万が一事故を起こしてしまった場合でも安心です。

最後にロードサービスや事故対応ですが、第三者機関による調査やランキングを参考に評価が高い損保会社を選ぶのも1つですし、24時間365日間受付可能で専任スタッフによる対応、保険期間内に一定回数以上のロードサービスが受けられるのであれば問題ありません。また保険金請求から受け取りまでスムーズだと入院や手術にかかる費用や相手方への損害賠償支払いなども素早く済ませられるというメリットがあります。

一括見積もりサービスを利用するメリット

  • 一度の入力で最大20社への自動車保険の見積もり依頼ができる
  • すぐに見積もりが届くので保険料を比較検討しやすい
  • キャンペーン中であればうれしいプレゼントをもらうことができる
  • 各保険会社のお得な情報(割引やキャンペーン情報)が届く

しかしながら30社以上もある損保会社の中から自分にもっとも一番合った自動車保険を選び出すのはとても困難な作業です。そこでおすすめしたいのが自動車保険の一括見積もりサービスで、氏名や住所、契約対象の車の情報、希望する補償内容を入力するだけで最大で20社の見積もりを一括で取得することができます。しかも無料で利用することができ保険料の見積もりもすぐに届くので、時間をかけずに簡単に比較検討することができます。また損害保険を取り扱っている保険相談サービス(相乗り代理店)でも自動車保険の見直しができますが、取り扱っているのは現状では数社のみとなっています。金融のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)が生命保険や火災保険、住宅ローンも含めたトータルの家計の見直しを無料で行ってくれるので、保険選びにお悩みの方は一度利用されることをおすすめします。

見積もりサービス申込み前の注意点

自動車保険の一括見積もりサービスを依頼を行うことによって、さまざまな条件の保険料を比較検討したいと考えておられる方も多いと思います。例えば搭乗者傷害保険や車両保険を外した場合にどれくらい保険料が変わるのか、運転者限定を付けるかどうかで保険料がどれくらい節約できるかを見比べてみたいと思うのは当然です。しかしながら、キャンペーンの適用除外条件として60~90日以上前に利用したことがある方や重複申込みが挙げられており何度も見積もり依頼を行うと不正とみなされてプレゼントがもらえない可能性もあります。

そこでおすすめしたいのは、他の一括見積もりサービスを同時に利用して条件を変えて比較検討する方法です。例えばインズウェブでは車両保険付き、価格.comでは車両保険無しなど条件を変えることで各社の保険料を比較検討しやすいですし、それぞれのキャンペーンに申し込めるというメリットもあります。その中で絞った損保会社へ見積もり依頼を行うことで、キャンペーンを実施中であればさらにお得に自動車保険を更新することができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする